« ピティナ 青山ステップへ参加 | トップページ | 仕事中でもピアノの練習 »

2005年2月 6日 (日曜日)

忙しい社会人へのワンポイントアドバイス

仕事や家事、子育て、等々、忙しくてなかなかピアノの練習に時間を割くことが出来ないときに、効率よい練習方法はないのでしょうか。または最低限必要な練習とは。ピティナ青山ステップ終了後の懇親会であるアドバイザーの先生からとっておきのアドバイスを頂きました。

ある決まった時間しかないときに、慌てて大急ぎに3回弾くよりは、ゆっくりと正確にしっかりと1回弾く方が良い。きちんと弾けるようになっていれば早く弾けるようになるのはそれほど難しいことではない。指先に神経を集中して一音一音、しっかりと味わうように。またハノンなどでも何回も弾く必要は無く、ゆっくりでよいから鍵盤を掴むように(指を曲げるという意味ではないですよ、わたしの解釈では指先が鍵盤を貫いてすーっと自分の指の重みでごく自然に床まで落ちて行くいくような感じ)一音一音味わいながら打鍵する。

これが結構効果があるそうです。確かに勢いに任せて不正確でもいいから弾き散らかすより、じっくりと遅いテンポでもしっかりと正確に(これが意外に指のコントロール能力と脱力が必要とされるんです)弾くほうが難しいです。弾き込んでいてある程度完成している曲でも、一度ゆっくりとしたテンポで演奏してみるのは如何ですか?

|
|

« ピティナ 青山ステップへ参加 | トップページ | 仕事中でもピアノの練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21636/2975835

この記事へのトラックバック一覧です: 忙しい社会人へのワンポイントアドバイス:

« ピティナ 青山ステップへ参加 | トップページ | 仕事中でもピアノの練習 »