« 横浜シティ・シンフォニエッタのオール・ベートーヴェン・プログラム | トップページ | 今週の成果 »

2005年3月 9日 (水曜日)

ピアノからオーケストラの音がする!

ナッシュ・アンサンブル演奏会 from NHK FM radio program

速報 ロンドン ウィグモア・ホールから 2005年3月9日
−ナッシュ・アンサンブル演奏会 −

 何気なく聴いていたのですが、シャブリエ作曲の『2台のピアノのための狂詩曲“スペイン”』の演奏が始まったとき、思わず「オ、オーケストラの音がするっ」と叫んでしまいました。

 演奏したのは イアン・ブラウンとサイモン・クロフォード・フィリップスとお一方はナッシュ・アンサンブルのメンバーだそうです。もうひとりは客演ですね。ピアノ・デュオで活躍されているとか。でも本当に最初の数小節、アナウンスではピアノと言っていたはずなのにオーケストラ演奏じゃないかと我が耳を疑わずにはいられませんでした。ピアノでオーケストラの音を表現するってこういうことだったんですね。

 プログラムのサン・サーンスの『組曲 動物の謝肉祭』も曲間にエリナー・ブロン(俳優兼放送作家だったかな?)オリジナルの朗読があったりと、機材があればエアチェックしたのにと悔やまれて仕方のない演奏でした。(しかし、エアチェックって今や死語ですか?)リアルタイムで録音できるFMチューナー付きのメモリ・オーディオプレーヤーを買おうかと真剣に考えてしまいます。

 クリストフ・ポッペンもイアン・ボストリッジも、今日のナッシュ・アンサンブルも再放送しないのでしょうか。

|
|

« 横浜シティ・シンフォニエッタのオール・ベートーヴェン・プログラム | トップページ | 今週の成果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21636/3247958

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノからオーケストラの音がする!:

« 横浜シティ・シンフォニエッタのオール・ベートーヴェン・プログラム | トップページ | 今週の成果 »