« 今週の成果 苦悩続く(脱力と音を出すことの両立について) | トップページ | 昨日(月曜)から熱にうなされ »

2005年4月15日 (金曜日)

レッスン日記 2005年4月15日

本日の内容 ツェルニーを脱力の習得目的に合わせた選曲へ変更
ツェルニー 30番練習曲 第29番
クレメンティ ソナタ Op.47 No.2(Op.24 No.2) 第2楽章

 試行錯誤を繰り返しながら腕の脱力を意識して練習していたツェルニー。どうもあれこれ考え過ぎて右手・右腕に挙動不審な動きが。ブランクが長かったせいで左右の動きのバランスが著しく崩れていますが、左はまだ指を動かすのに精一杯であれこれ意識する余裕がないぶん逆に素直な演奏になっているよう。あれ〜。ゆっくり演奏することも大切ですが、素直に身体感覚に従うには多少のスピードも必要なようです。ちょっと早めに演奏したほうが変なクセが消えたそうです(自覚がないのは困ったことです)。

 クレメンティの第2楽章はまだまだ完成度は低いですが、脱力感がうまく掴めたときにはレガートでもスタッカートでも音階が面白いくらい粒が揃った音が出せるので演奏している自分でも面白くて仕方ありません。まだまだうまく脱力できるときは少ないのですが、目指すものへの手応えがあると「よし、もっと頑張ろう」とやる気が出てきますね。直すべきところはもう自分でもわかっていることが多いのでそろそろ熟成期間へ移行しても良さそうです。そう、脱力がちゃんとできているときの演奏はたいていのことは出来ているんです。でもそれが「たまに」しか出来ないのが問題なのだ。

 そしてまたまたフィンガートレーニングと関連のある指摘をいただきました。それは鍵盤を押すときの親指の付け根の位置。あまり意識していなかったのですがトレーニングボードを使ったメニューでまさにこの動きを含むものがあり、今までちゃんとメニューをこなしていたつもりが実は大切なことを置き去りにしたまま練習していたことがわかりました。前回フィンガートレーニングのレッスンではトレーニングボードを使わずにピアノに向かってのレッスンだったので自分ではまるで気が付いていませんでした。あのまま悪いクセのまま練習していてもよい効果は得られなかったと思います。いや、ほんとにここのところのピアノの先生とフィンガートレーニングの先生が密かに連絡を取り合っているのではないかと思うくらい、それぞれのレッスンを補い合うレッスンが続いていて驚いています。

*****************************************************************

 ツェルニーの第29番は単音の音階を左右交互にスムーズに繋げる練習なのでひとつひとつの音を出しているときの脱力感や指に腕の重みが伝わっているか確認するのにはもってこいですが、どうもあまりにゆっくりなために右手はあれこれ考え過ぎて(自覚なかったのですが)、手首があがったりさがったりと変なこをしているそうです。それって変なところに力が入っているということですよね。黒鍵を弾くときに多少手首の位置は変わるでしょうが、妙に人為的な動作で自然な脱力で素直に手首が移動している動きではないのは一目瞭然。指摘されてみると自分でも変な動きをしているのがよくわかりました。左手はそんな変な工夫を凝らす余裕がないので素直に演奏できているのが面白いです。あれこれ考える余裕があることや意識に登ることが必ずしも演奏をよくするとは限らないのは不思議です。かといってなんにも意識しないですべてにおいてベストな状態で演奏できる人がいたらそれは文字通り天賦の才能なのでしょう。凡人には加減が難しいです。

*****************************************************************

 クレメンティはダメ出しはほとんど完了。あとはそれを改善するのみといったところですが、それらがおしなべて脱力など、演奏の基本に関わる部分なのでそうすぐに変わりません。あるときはうまく演奏できても次ではテンポが転んだり音が抜けたり。同じ音形のフレーズでも演奏するたびに異なるのでこれはもうこの曲のための練習をするというより、この曲そのものは熟成期間へ移行させて基本練習を確実にこなすことが一番効果的かもしれません。

*****************************************************************

 今週の課題

 ツェルニー:少しスピードアップしてあれこれ余計なことをしないで素直に演奏できるように

 クレメンティ:とりあえず次回は全楽章通してみる(もちろん今まで指摘されたことを気を付けて)

|
|

« 今週の成果 苦悩続く(脱力と音を出すことの両立について) | トップページ | 昨日(月曜)から熱にうなされ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21636/3717176

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン日記 2005年4月15日:

« 今週の成果 苦悩続く(脱力と音を出すことの両立について) | トップページ | 昨日(月曜)から熱にうなされ »