« POQUE blogで写真をスライドショー表示♪ | トップページ | レッスン日記 2005年5月19日 »

2005年5月18日 (水曜日)

今週の成果 久しぶりにドビュッシーを弾いたら・・・

 なんか仕事が忙しくて時間がないです。時間がないというのは言い訳であって本当の時間というのは与えられるものではなく作り出すものだとはわかっているのです。

 なのに肝心のレッスンの曲ではなくドビュッシーを久しぶりに弾いてみたりしているんですが、音がとてもいい加減であることがわかり衝撃を受けています。全然腕の重みを鍵盤に伝えられていないじゃないか、と愕然とする。じゃあ今までの演奏はどうだったのかというとおっかなびっくり腕を吊り上げて抜き足差し足するかのようにふわふわと芯のない(弱いというのとは違う)虚ろな音でした。というか今もしっかり弾けているわけではないのですが如何に自分がピアノそのものに触れていなかったかを思い知りました(物理的にも心理的にも)。あぁ、なんかこんな風に弾きたいというものはあってもそれがちっともピアノに伝えられていなかったし、同時にそれは聴く人へも伝わっていなかったんだろうなぁと思いました。

 青山ステップで相澤先生に頂いたコメント「 pp は音量ではなく弾く直前にどんなイメージの音を出したいか考えましょう」という意味がやっとわかった気がします。

|
|

« POQUE blogで写真をスライドショー表示♪ | トップページ | レッスン日記 2005年5月19日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21636/4199725

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の成果 久しぶりにドビュッシーを弾いたら・・・:

« POQUE blogで写真をスライドショー表示♪ | トップページ | レッスン日記 2005年5月19日 »