« マエストロ角のこだわり | トップページ | 浦安市民演奏会 モツレク練習 第30回 »

2005年10月26日 (水曜日)

今週の成果 リズム音痴

 ツェルニー30番練習曲第24番。なぜ音が均等に入らないのだ・・・。

 拍を左のメロディーが刻むのは、フィンガートレーニング仕込みの縦の線を揃える練習(片手でピアノをおおまかな鍵盤の位置で叩きリズムを取りながらもう一方の手で演奏する)でかなり身に付いたと思うのに、両手を合わせると転びっぱなし。

|
|

« マエストロ角のこだわり | トップページ | 浦安市民演奏会 モツレク練習 第30回 »

コメント

凛さんがそこまで書かれるのなら、ツェルニー30番の24番とやらの楽譜を検証してみようと、楽譜を探しました。
とりあえず40番が見つかった。
30番が見当たらない・・・習ってないのかも・・?
とすれば、凛さんのレベルはやっぱり高い!

投稿: うさぎ | 2005年10月28日 (金曜日) 23:19

あ、ち、ちがいますって!!! うさぎさん(^^;

ツェルニー30番は40番の前にさらう曲集ですから、難しくありません。ただ簡単なだけに、あとになって復習としてより曲としての完成度を求めるとかなりの難曲ともなり得ます(まあ、あんまりそんなことする生徒さんはいないそうで、先生と楽しみながら「ツェルニーもきれいなメロディーあったんですね〜」とレッスンしてます)。

今やっている24番は中間部を除くとすべて右手が左手と同じ音をオクターブ上で半拍ずれながら追いかけていきます。同じメロディーなのでリズムがずれたりするとすぐにバレるのです。かつ、あくまで右手は左手に寄り添うように弾いて主役は左手がオンビートで刻むメロディーのほうなのでこれをちゃんと弾こうとすると難しいのです。(いつのまにか拍の頭が右手に移っていること多し、です。)

小節を大きな単位で見ることがまだまだ苦手なので余計にこういう曲は難しいです。(ピアノも歌も・・・。)

今日はこれから初のオケ合わせです。+その前に無謀にも練習時のソリストに立候補したためオケの練習時間にお手伝いでソリスト部分を歌いにいってきます。なかなかおはなしする機会がないのですが、他の練習ソリストの方はしっかりとした発声をされていてどうもちゃんと声楽を習ったことがある人たちらしいのです。そんな中でわたしが歌っていいのかと悶々としながらも頑張ってきます。

投稿: | 2005年10月30日 (日曜日) 15:30

ああ、あったわ~!
うさぎは、黄色の帯のかかった教則本しか探してませんでした。

この曲ねぇ、今さわりを弾いてみると、やっぱり右手が左手についていきやすいですね。
難しいね。でも、本当にうさぎは、ピアノの教則本の習う順番でさえ、すっかり忘れてたんだなぁ~、かなり習ったのに・・。(-_-;)凛さんから刺激を受けたいと思うわ~。

投稿: うさぎ | 2005年10月31日 (月曜日) 10:48

赤(オレンジ)帯ですよ、そんな・・・凛は初歩からやり直し中ですから。でも今、全音の楽譜の色帯なくなっちゃってるんですよね。

最近発売された『のだめカンタービレ キャラクターbook』内に青島広志先生が作中に登場するクラシック曲を解説されている部分があるんですが「〜なら青帯ね(わかる人、古いよ)」とありました。結構前になくなったみたいですね。子供の頃は早く青帯のテキストになりたくてしかたなかったなぁ〜。今はツェルニー30番後「どうせなら40番飛ばして50番にしませんか」と言う先生の言葉に戦々恐々。のらりくらり30番を続けてますがそろそろ残りの曲数が少なくなってきて・・・焦ってます。

投稿: | 2005年11月 1日 (火曜日) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21636/6648997

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の成果 リズム音痴:

« マエストロ角のこだわり | トップページ | 浦安市民演奏会 モツレク練習 第30回 »