« レッスン日記 2010年1月21日 | トップページ | レッスン日記 2010年2月4日 »

2010年1月28日 (木曜日)

レッスン日記 2010年1月28日

本日の内容
 バッハ    シンフォニア11番
 ショパン   プレリュード16番

 以前、クレメンティのソナタをさらっているときにくーぴーぺんしるでひと目でイメージが湧くようなカラフルな楽譜に工夫して成功しましたがその技が秘密兵器で更にパワーアップしました。曲調的にショパンに応用できないのが残念なんですが…。

*****************************************************************
 なんとなくわかったつもりでも実際に音となって表現されるパワーに欠けるし、どんなに自分で集中力を保っているつもりでも気の配り方が散漫になってしまう。ならば、常に楽譜から「ここ注意してよ!」ってメッセージを発信しているようにすればいいんだよね、とカラフル作戦が復活しました。間違ってもあとで消せる蛍光ペン、フリクションライトで属七の和声で構成されている和音やフレーズをびゃ~っと染めてみました。効果絶大!和音なら縦に1本ラインを引き、フレーズなら横に音程に合わせて横にラインを引く。直感的に和声進行の重要ポイントが飛び込んでくるから、一歩先を予測するのがとっても楽。こんなんだったらバッハ最初からこのワザ使って練習すればよかったと悔やむほど。テーマごとに色を変えればポリフォニックな重層構造がぱっとみてわかるんだもの。

 でも色づけしてからの練習期間が短かったので先週からは進歩したものの、ナポリの和音(属七じゃないから宿題になってない色づけ対象外の和音)とかわざわざひねりを加えている経過音をさらりと流さずにちゃんとその意図を汲んで弾けるようにと、もう1回。このナポリの和音、緊張⇔安定という関係とも違ってどうもすとんと落ちてこない。なにか意図は感じるものの、よくわからずに気持ち悪い。先生に「どう表現していいのかわからなくて悩む」と素直に聞いてみたら、「落ち着かずに気持ち悪いってことをちゃんと感じていればいいんじゃないんですか」とあっけない答え。なるほどね、どうしたいのかよくわからない気持ち悪さがある、でいいんだ…。

 この調子で頑張るぞ。ただし、楽譜にマーカー作成には注意点もあります。あんまり欲張っていろんな線を引くとなにがなんだかわからなくなってしまう。重要なテーマはどれか、自分はどこに注意を払うべきか、情報を精査する必要大。その取捨選択の過程がとても勉強になる気がする。何より間違いに気づいたり、ひとつ課題をクリアしてほかのポイントに注意を払いたくなったりしたときには1度引いた線をごしごし消してまた引き直せばいいのだから躊躇せずにいろいろ試してみれるのがいいですね。

*****************************************************************

 バッハをかなりしっかり時間をかけてレッスンしたので、というわけではないのですが今週のショパンは曲をどうこうというレベルにまだ達していないので練習の仕方について質問をしてみました。

 以前16番の左の跳躍で四苦八苦していたとき、底の音は3の指で弾くように言われたけれど、その頃と比較して格段に(まだまだ十分ではないけれど)脱力できるようになった今でも3の指で弾いたほうがいいのか(5の指に変更したほうがいい要素はあるのか)。

 18番の随所に現れる等分できない○連符に対する練習はどうすればいいのか。律儀に分割してちゃんと拍の中に収めなきゃいけないわけじゃないと思うけれど、いつものわたしの練習だとただなんとなく拍の中に入っているようないないような…みないにうやむやになるのもどうかと。

16番はやはり3の指のほうが余計な力が入らないはずだということでそのまま3の指続行。

18番は古典じゃないしそんなに神経質になる必要はないし、きっちり入れようとしても却って不自然だからひとつひとつ音を確実に取っていく練習方法でいいんじゃないかということでした。それでも音が取れたら、拍を取りながら(あまり細かくは取らない)ピンポイントで特定のフレーズを拍内に収めてみる練習をすれば野放図にもならないと教わって、まずは練習あるのみですね。

*****************************************************************

 今週の課題  
 バッハ:属七探しは合格したので、更に前後のつながりを意識できるように。
 ショパン:引き続きレッスンを見てもらえるレベルになるように自習。

|
|

« レッスン日記 2010年1月21日 | トップページ | レッスン日記 2010年2月4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21636/47633578

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン日記 2010年1月28日:

« レッスン日記 2010年1月21日 | トップページ | レッスン日記 2010年2月4日 »